住友不動産が描く未来の都市景観 麻布十番プロジェクト

SUMITOMO FUDOSAN AZABU JUBAN PROJECT

03-3346-8899 受付 9:00〜19:00(土日祝日除く)

お問い合わせ・内覧受け付け

建物設備・特徴

テナント様の快適さを追求した充実のオフィススペックに加えて、免震構造、中圧ガスや重油を用いた三重のバックアップなど住友不動産が誇る技術の粋を集めた万全のBCP対応を実現。

免震構造

免震部材を採用し、地震の揺れを大幅に低減。人命の安全確保はもちろん、建物の損傷を防ぎます。

免震構造

  • アイソレーター
    色識別

    建物重量を支え、水平に柔らかく動くことで地震の揺れを伝わりにくくします。

    アイソレーター

  • 弾性すべり支承

    建物の重量を支え、地震時には板の上をすべることで建物の揺れを緩やかにします。

    弾性すべり支承

  • CFT柱

    中〜低層階にかけて、通常より強度をもつ高強度コンクリートを柱内に充填し、耐震性を高めます。

    CFT柱

無停電対応※

高圧(6.6KV)受電方式に比べて信頼性・安定性に優れた特別高圧(22KV)受電方式を採用しています。
また、万一の事故の場合も、三重のバックアップで停電リスクを回避します。

※ 電源供給には配線及び切替盤の設置を要します。電源切替に伴う一時停電を防ぐためにはUPSの設置が必要です。
本設備は無停電化されたテナント設備の稼働、運用を保証するものではありません。

三重のバックアップ

  • スポットネットワーク受電
  • 中圧ガス
  • オイルタンク
デュアルフューエルガスタービンとは・・・・

発電燃料に、中圧ガスと重油の両方を利用できる発電機で、通常時も停電時も使用することが可能です。

デュアルフューエルガスタービン

非常用発電機増設スペース

実装のバックアップ発電機に加えて更に発電機の増設スペースを確保しております。

1,750kVA× 2基 スペースを確保

停電時の電力供給

ビル内に非常用発電機を設置することで72時間分の電力を確保。
変電所からの電力供給が途絶えても、専有部・共用部に電力を供給し続けることでテナント様の事業継続を支援します。

一般的なビル

麻布十番プロジェクト

  • 法定点検時の対応

    年1回の法定点検時には、ビル内2系統送電により約92,000VA /フロアの電源配給が可能です。

  • 防災備蓄倉庫

    テナント様専用の防災備蓄倉庫を全フロアに設置しております。

  • エレベーターの自動診断仮復旧運転

    300gal未満の揺れであれば、エレベーターは自動仮復旧する設計としております。

  • 当社直接管理

    • 24時間×365日スタッフ常駐で直接管理し、緊急時にも迅速に対応。
    • さらに、中央管理センターによる24時間×365日のバックアップ体制。

オフィスアメニティ

  • オフィスアメニティ

  • 空調

    1フロアに74ゾーンの完全個別空調システム。
    室内での各ゾーン毎の冷暖房切替・温度調節を可能に。

    空調

TOPへ戻る