住友不動産が描く未来の都市景観 新宿ガーデンタワー

  • 住友不動産のオフィス
  • 電話番号
  • お問い合わせ・内覧受付

建物設備・特長

テナント様の快適さを追求した充実のオフィススペックに加えて、超高層では極めて希少性の高い免震構造、中圧ガスや
重油を用いた無停電対応など住友不動産が誇る技術の粋を集めた万全のBCP対応を実現。

免震構造

免震部材を採用し、地震の揺れを大幅に低減。人命の安全確保はもちろん、建物の損傷を防ぎます。

免震構造

  • アイソレーター
    色識別

    建物重量を支え、水平に柔らかく動くことで地震の揺れを直接伝えません。

    アイソレーター

  • 鋼製U型ダンパー

    地震や強風による建物の揺れを防止します。

    鋼製U型ダンパー

  • CFT柱

    通常より倍以上の強度を保つ高強度コンクリートを鋼管の中に充填した柱で、粘り強い耐震フレーム構造です。

    CFT柱

  • 直接基礎

    建物を「面」で支える安定した構造

    アイソレーター

地盤

当物件の平均地盤面はTP約30mであり、武蔵野台地の強固な地盤の上に位置します。武蔵野台地は古い堆積物から構成されており地盤条件が良好で地震に強く、標高が高いため水害も受けにくい地盤です。また、東京都の液状化予測地図においても、当該立地は「液状化がほとんど発生しない地域」と評価されています。

地盤

エレベータの自動仮復旧

東日本大震災の際、運転休止したエレベーターを1台1台点検・復旧するまでに長時間費やし、利用者が階段の使用を余儀なくされる等の不具合が発生。

住友不動産新宿ガーデンタワー

当プロジェクトではエレベーターを自動的に診断、運転復旧するシステムを採用しています。

その他防災対策

防災備蓄倉庫

テナント様が専用に御使用できる、防災備蓄倉庫を全フロアに設置しております。

災害に備えた取組み

  • 防災訓練

    当社では年2回、全ビル参加による総合防災訓練および、定期的に通信訓練(各ビルと本部との情報のやりとり)を実施しております。

  • 資格取得

    本社を含めたビル管理に関わる全社員が自衛消防技術認定(自衛消防業務を行うために必要な知識と技術の試験)を取得しています。

無停電対応※

※59,000VA/フロアの電源供給には切替盤の設置を要します。無停電対応にはUPSの設置が必要です。
本設備は無停電化されたテナント設備の稼働、運用を保証するものではありません。

事故停電時

高圧(6.6kV)受電方式に比べて信頼性・安定性に優れた、特別高圧(22kV)スポットネットワーク受電方式を採用。
また万一の事故の場合も、三重のバックアップで停電リスクを回避します。

デュアルフューエルガスタービン

実装のバックアップ発電に加えて、発電機の増設スペースを確保。

CASE1 系統事故・回線事故の場合

CASE2 変電所事故などの場合

CASE3 変電所事故かつ中圧ガス

中圧ガスの安全性

扇島、袖ケ浦、根岸の3工場からガスを供給。これらの3工場はガス高圧パイプラインにて接続しており、万一の場合もバックアップ供給が可能。

中圧ガスの安全性全体図

中圧ガスの安全性

TOPへ戻る